黒友会

ホーム黒友会について会員名簿年間成績愛用品の紹介木更津沖堤防和竿 天明


My Tackle

ベストの中身
My Vest

竿について
My Rod

リールについて
My Reel
       
 


◆左中ポケット:ストリンガー装備

主に大会等で釣り上げた黒鯛を検量までの間、堤防からぶら下げて元気に生かしておき、検量後外してリリースする道具です。自己流に使い勝手がいいように紐やフックなどを色々と改造して使用します。

◆左下ポケット:ガン玉とプライアー(ペンチ)装備

ガン玉といわれる丸い形のオモリが黒い箱に入ってます。サイズは通常B〜3Bまでを基本として、風・波・潮の状況などで使い分けます。
プライアー(ペンチ)はガン玉をつける時になくてはならない道具です。
取り付け位置は、これも状況に合わせて針につけたり糸につけたり餌に埋め込んだりと様々です。

◆右上ポケット:ハリス装備

主に1.5号〜2号までを装備してます。お薦めは勿論Seaguarのハリスで、会員はこのハリスを愛用してます。

◆別:ライフジャケット装備

最近は堤防に渡る時など渡船屋などから装備が義務付けられてます。たとえ言われなくとも万が一の時に自分の身を守ってくれる必須アイテムです。
自動膨張式や手動膨張式などがありボートなどには海上保安庁公認と記されたもの限定となります。

◆左上ポッケット:黒友会ワッペン

東京湾黒鯛釣り友の会のトレードマークのワッペンです。何年かに一度デザインをリニューアルします。

◆右上ポケット:ワイヤーとビニールテープ

ワイヤーは中通し竿に糸を通す時になくてはならない道具で、竿の先端にあるリング径に合わせたワイヤーを選択します。
ビニールテープは和竿のつなぎ目(印籠)に海水や雨水が入らないように巻いたりします。印籠に少しでも水が入ると竹が膨張し抜けなくなったり入らなくなったりします。
あと、膝まで海に浸かる堤防等で長靴とカッパの間に水が入らないようにテーピングすると便利です。

◆左上ポケット:タンクピックとイガイ剥き

これはあったら非常に便利です。タンクガニの爪やフジツボやカラス貝を餌とする際に穴を開けたり開くのに使用します。会員は自分で作って使用してます。

◆右下ポケット:針

基本的には好みによって使用種類は分かれます。
大きさは餌のサイズに合わせて使用する事が重要で黒鯛はほとんどが歯で針がかかる肉の部分が少ない為、とにかく鋭い針が要求されます。
黒友会皆さんの中にはこだわりを持ってる人もいて天候や黒鯛の活性に合わせて針を選択する人もいます。